• HOME
  • コンセプト

ITの力で事故をゼロへ。

無事故プログラムDRは、社用車の運行管理、動態管理に先進のIoT技術を導入。
交通事故ゼロを目指し、人、企業、社会に貢献します。

日本ユニシス 無事故プログラムDR

日本ユニシスは、ドライブレコーダーに、先進のIT技術を駆使したテレマティクスを組み合わせることで、より価値の高いサービスを提供します。

テレマティクスとは:Telecommunicationテレコミュニケーション(通信)+Informaticsインフォマティクス(情報科学)

自動車などに設置された機器と通信システムを組み合わせ、リアルタイムに様々な情報やサービスを提供します。

無事故プログラムDRは、社用車の走行経路や現在地を「見える化」することで、
宅配ルートの適正化や、拠点に一番近い車両への通知など、
事故削減だけでなく、業務効率化の面で環境への負担軽減にも貢献します。

「事故を減らす」という企業責任

「事故を減らす」という企業責任

不幸な事故をきっかけに、運転を専業とするプロに対してすら、
厳密な運行管理が義務づけられる時代になりました。

業務の一端として社用車を運転する社員であれば、
なおのこと安全を確かにするシステムが必要だと日本ユニシスは考えます。

大切な社員のためにも、事故が起きてから原因を追求するのではなく、
未然に事故を回避するのが企業の責務ではないでしょうか。

ページのTOPへ

ページのTOPへ